<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ウルフルズ10周年5時間ライブ!!〜50曲ぐらい歌いました〜 【スナック菓子 まとめ買い】ポテトチップス コンソメパンチ 1ケース(12個入り) 【マラソ... 奥田民生/OKUDA TAMIO LIVE SONGS OF THE YEARS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ロックンロールの時間ですよ 4
20060602_106688.jpg
2回目のアンコールのラストは

『月に咲く花のようになるの』

去年のライブでは
この曲 聞いて泣いちゃったんだよ。


夢に見た景色がウソならば

僕ら多分 あわれな影法師

どこからか 涙が流れ出て

月に咲く花のようになるの

君の名は必ず叫ぶから

僕のこと 信じちゃくれないか

あふれだす涙の日々はただ

月に咲く花のように僕ら送ろうぜ


ありがとう。
ありがとうサンボマスター。
美しいあの空間を。
光る汗を。
暖かい涙を。
本当の笑顔を。
僕たちの
愛すべきしがない日々を
それこそがロックンロールだと肯定してくれて。

また。
また。
また会いに来ます。
ゲットバックサンボマスター。

今日からまた平凡な日々がはじまって、
何気ない日々が続いても、
その日々がいつかまた
ロックンロールと呼べるように。





ライブ終了後、
クアトロの外で話した山口くんは
僕が渡した水木しげるのマンガを
「すげえすげえ」
言いながら見ていた。
そして僕たちに
「また来てね」
と言ってくれた。
だから僕たちも、心から
「また来ます」
って言ったんだよ。


しばらくあなたの声が、耳のおくで響いては消えなかったんだ。
ロックンロールの時間ですよ | 05:45 | comments(5) | trackbacks(0)
ロックンロールの時間ですよ 3
20060602_106687.jpg
それぞれの楽器を確かめあうサンボの3人。
そして山口がギターを弾きながら

「おらぁ頭おかしくなりにきたんだ!!!」

と叫び
会場大歓声。

『絶望と欲望と男の子と女の子』

の前奏が始まる。

もうさ、失礼だけど曲順なんて覚えてないよ。
ブログで書くべきことなんてなんも無いよ。

だって誰かにどうだったって聞かれたら
「良かった」
としか言えないよ。
どんな言葉で表現しても
うまく伝えられない気がするんだ。
僕はただ歌って 叫んで 踊って 泣いてただけだよ。

多分クアトロにいた500人のお客さん、
いや、サンボの3人もただそれだけだったと思うよ。
みんな自分の為にあの空間を過ごしただけなんだ。

それだけなのに。
それだけなのにさ、
なんであんなに美しい空間になってしまうんだろう。
僕の目の前の坊主の少年も、
左隣りにいる西原も、
僕の後ろに続く人達も、
きっとそんなこと考えていただろう。

だってそんな感じがしたんだ。

あっという間に最後の曲。
最後の曲は、アルバム
「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」
でも最後の曲。

『何気なくて偉大な君』


僕にとってこの世界は理由もなく怖いモノなんだ

大切なはずの人にも裏切ってばかりきたんだ

走り去って消えたモノや 今になって気付いたモノが

僕のこと呼び止めて唄いだす

そっと何気ない横顔だけが僕の待ち望んだモノなんだ

決して特別じゃないってこと

僕等心に刻むなら 世界は痛みの中で変わり始めて

君の言葉や肌の色を越えて

そんな毎日を送ろうぜ

そして僕達は決して恐がらずに

言葉と肌の色を越えてさぁ

唄おうぜ 唄おうぜ
ロックンロールの時間ですよ | 05:44 | comments(2) | trackbacks(0)
ロックンロールの時間ですよ 2
20060602_106683.jpg
どーも、中途半端な時間に起きちゃって
せっかくなのでブログを書くことにした
太田29歳早朝です☆


6月1日 6:00PM

西原の会社の前で待ち合わせ。
6時を少しまわったくらいに西原がやってくる。

西原は
高校→短大→四大→社会人
と、ずっと仲が良い友達の一人だ。
西原も、僕とおんなじの音楽バカで、
僕がなんかのライブに行く時は
だいたい西原と一緒に行っている。

西原が車の中に乗り込み、僕はパルコに向けて車を出す。
スーツ姿の西原が車の中で着替え始める。

西原がライブの時 いっつも履いてくる
オレンジ色のコンバース
を今日も見て ライブの実感がでてくる。

もちろん車中のBGMは
サンボマスターの新盤にて名盤

「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」

車中では
「ライブ一曲目なんだとおもう?」
と、僕と西原がライブ前にするいつもの話題。

西原って奴は、普段みんなといても、
わりと冷めている男だ。
クールとか冷静とかそういうのじゃない。

冷めている のだ。

しかしライブの時だけは別で、
少年のようにサンボマスターのことを話す西原。

僕も西原も サンボマスター 大好きだもんなー。

パルコに着いて、クアトロまでエレベーターで上がる。
クアトロの前の物販で
Tシャツとタオルを購入。

あー1年前ここでサンボの山口としゃべったんだよなぁ

なんてこと考えて感慨深くなってまたテンションが上がる。
クアトロに入ってとりあえずビールで乾杯。
二人ともほとんど一気で飲み干す。
そして「行きますか」なんてことどちらが言うともなく、
ステージ前のオーディエンスに溶け込む二人。

2列目くらいに陣取りしばらくすると、
SEがジャクソンシスターズからシュガーベイブに変わって会場の照明が落ちる。

サンボマスターがステージに現れる。
ロックンロールの時間ですよ | 05:32 | comments(2) | trackbacks(0)
ロックンロールの時間ですよ
20060525_101935.jpg
どーも、今ふと思ったんですけど 僕が一番最近キスした相手って

なおき

でした太田29歳ノーマルです☆
誰か口直しにキスミープリーズ(泣)☆


毎週木曜日はフットサルの日でございます。
あと、借りてたビデオも返さないとね。

こないだ銀杏BOYZのライブのチケットが取れなかった話をしましたが、来週のサンボマスターのライブにはしっかり行くので、今日から

サンボマスター強化週間

に突入です☆
会社の車にラジカセ積み込んで、サンボマスターの新盤にて名盤
「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」
をヘビィローテーション エンドレスリピートしてます☆

♪悲しみで花が咲くものか きゃいん☆


突然ですが、

音楽で世界は救えますか?

僕はこう思うわけですよ。

「音楽で世界は救えない」

と。
そもそも何を持ってして
世界を救った
ことになるんでしょうか?

戦争が無くなったら?
貧困が無くなったら?
国境が無くなったら?
病気が無くなったら?
犯罪が無くなったら?
悲しい事件が無くなったら?

もしそうだとしたら、
ジョンレノンが戦争を無くしましたか?
ボブマーリーが貧困を無くしましたか?
ローリングストーンズが国境を無くしましたか?
マーヴィンゲイが病気を無くしましたか?
オアシスが犯罪を無くしましたか?
または他の偉大と呼ばれている音楽家が悲しい事件を無くしましたか?


音楽じゃ世界は救えないんですよ。
今の時代に対する答えを音楽に求めるんじゃねえ。

僕はこう思うわけですよ。

音楽が本当に救ってくれるのは、人 だ

と。
死にたくて死にたくて、でも死にたくない奴。
真っ暗闇の中で出口が見つかんない人。
なにやっても全然うまくいかない時。
大好きだった女の子にフラれた友達。
イケない事だとわかってるけど相手のことが好きだからズルズル不倫を続けちゃうあの娘。

音楽は、そんなんを丸ごと救ってくれる力があると、僕は思うわけですよ。

ビリーブミュージック。

ビリーブミラクル。

世界なんか救えなくったって、一人一人が救われたんなら、僕はそれでいいんだと思います。

なんだ今日のブログ。
つまりなにが言いたいかっつーとね、

洋楽こそが本物だ、と。
日本の音楽なんてカッコわるい、と。
英語圏の音楽こそが真理だ、と。

そうやってわかったような事言ってる
やわらかうんこちゃん達よ!

サンボマスターを聞きなさい!!

ってことですよ☆☆☆☆☆☆☆≡
ロックンロールの時間ですよ | 21:35 | comments(10) | trackbacks(0)
  • NEW ENTRIES
  • CATEGORIES
  • ARCHIVES
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
  • LINKS
  • PROFILE

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"