<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ウルフルズ10周年5時間ライブ!!〜50曲ぐらい歌いました〜 【スナック菓子 まとめ買い】ポテトチップス コンソメパンチ 1ケース(12個入り) 【マラソ... 奥田民生/OKUDA TAMIO LIVE SONGS OF THE YEARS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
続・美しき人間の日々
20060405_63350.jpg
どーも、小学生4年生のとき親父から
「3ナンバーの車はみんなヤクザだからな」
と教えられ中2まで信じていた太田29歳正直です☆


さーーぁ、たんげが指差す先にあったものは!?うすうす感づいてるでしょうが続きをどうぞ↓


たんげの右手が微かに震えている。
僕もその先を見て硬直する。


サンボマスターだ!!!

まだ中ではライブやってるから、クアトロの外には物販のスタッフ数人と、僕たちと、サンボマスターの3人と、サンボファンと思われる女の子2人組だけ。

僕とサンボマスターの距離約2メートル。
は、話しかけるっきゃねーべ…
かつて、栄で安岡力也に話しかけた時より緊張すっぜ(汗)(ΘoΘ;)

恐る恐る話しかける僕に、唄とギターの山口くん・ベースの近藤くん・ドラムの木内くんは、ものすごく気さくに話してくれた。
おすすめのバンドから次のアルバムの話、僕が着てた銀杏BOYZのTシャツまで、ホントいろんなこと話してもらいました☆☆☆☆☆☆☆≡
その中で山口くんが、

山「年いくつなんですか?」
僕「昭和52年生まれの27歳です。」
山「あー同年代ですね。(山口くんは昭和51年2月8日生まれ)同年代の人に聞いてもらえるのすごい嬉しいんですよ。」

そんなん言われたらさ、聞くでしょ?
一生。
で、握手して写真とってもらってサインしてもらって、それを3人とも全然イヤな顔せずしてくれて、すごいうれしかったどす☆


それから数か月後、2ndアルバムをひっさげてサンボマスターはクアトロに帰ってきた。
もちろん僕も観に行く♪
今度は西原と一緒だ。
西原はこないだ行けなかったうえに、僕のエピソードを聞いてかなり悔しがっていたから、今回はかなり気合いが入っている。
ビール一気飲みして2人で前列に突入。
前から2列目ぐらいでスタンバる僕たち。
山口くんが舞台袖から登場。
ライブ始まる。
新曲&名曲の将棋倒し。ライブ中盤。大名曲
「美しき人間の日々」
が始まる。
僕、号泣。

と、なんと!!

サビのところで僕を見つめて歌ってくれているではないか!!


♪だから素敵なあなたよ
わかちあってくれないか
美しき人間の日々
あなたよ
素晴らしいあなたよ
他になにを望むの
美しき人間の日々
美しき日々


気のせいじゃないんだよ!だってアンコールの時に

山「俺ぁ、トゥナイト狂たいから早く帰りたいんだよ!」
僕「やってない!トゥナイト兇笋辰討覆い茵」

ステージの上とフロアからの掛け合い。すると山口くん。

山「やってないって、あんたさっき泣いてたでしょうが。」

うおおおおおい!!!
やっぱり見てたんだ!!

そんなん言われたらさ、聞くでしょ?
一生。
そんなわけで6月のライブも今から楽しみなわけですよみなさん!
アイガットソウルイエイ!
美しき人間の日々 | 13:25 | comments(3) | trackbacks(0)
美しき人間の日々
どーも、名駅でお馴染みの人間交差点
「ばっかす THE 禅」
にてブログの管理人・あほりゅーじ(ナチュラルボーントラブルメイカー)とこれからの「英雄なんかじゃない」の綿密な打ち合わせを試みるもカウンターの隣のオヤジの下ネタに爆笑してしまう太田29歳下品です☆

「俺は金パツ女じゃ勃起しない」

大の大人が「勃起」ですよ?
しかも「しない」んですよ?
こんなん笑ってしまうでしょ?
俺は・金パツ女じゃ・勃起・しない

あははははははは!馬鹿だ!


イ☆エーーーース!!
あたくしの古き良き音楽の友・西原くんがやってくれマスター☆☆☆☆☆☆☆≡
6月のクアトロのサンボマスターのライブ、
チケット取れたそうDEATH!!
やばい。かなりテンション上がってきた!
あ、今なら「かめはめ波」だせる。
かー




めー




はー




めー




コーヒー豆ぇぇぇぇぇぇぇぇぃ!!!!!!(ドンドンパフパフ)
どーも、二度目まして、リベロの太田です☆

サンボマスターは曲もすごい好きなんですけど、ちょっと素敵なエピソードがあるんです☆


一昨年の冬、何月だったか忘れたけど、けっこう寒かったような気がする。
僕は、FMアイチ主催の
「メガネロック」
ってゆーライブ観にクアトロまで行った。
そのライブも西原と行く予定だったんだけど、西原が仕事で突然キャンセルになったので、僕はバイト時代の友達、
2コ下の僕の巨神兵(身長181センチ)
「たんげ」
を呼んだ。
彼、快く承諾☆
そのライブには数バンド出てて、サンボマスターの他はたしか
セカイイチ
フジファブリック
ストレイテナー
だったと思う。
カタカナ天国☆
クアトロの中は僕よりも若い10代後半から20代前半の子たちが圧倒的に多い。
しかもオシャレでかわいい子が多かった。
確実にサンボマスター以外のファンだろう(笑)
一組目がサンボ。
前列でさんざん盛り上がった僕はもう満足。
次のフジファブリックをぼーっと見てたけど、サンボ見たからもーいーやと思って、たんげに帰るべか?と促す。
もともとサンボ以外誰がでるか、現地でチケットもらうまで知らなかったから、もうお腹いっぱいです。

しかしドラマはここから。
クアトロの外に出ると物販でサンボのTシャツを購入。
お勘定してる僕の背中をたんげが叩く。

「お、おおたくん…(汗)」

と焦った声で言い、左手を口にくわえて、右手は微かに震えながらある方向を射すマンガみたいなリアクションをしている。
僕がたんげの指差す方向に振り返ると
そこには!!!


す、すいません、長くなっちゃったので明日に続きます☆☆☆☆☆☆☆≡



前半とばしすぎたな…
美しき人間の日々 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0)
  • NEW ENTRIES
  • CATEGORIES
  • ARCHIVES
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
  • LINKS
  • PROFILE

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"